落雷か 意識不明で男女2人搬送 その後男性死亡(20/08/23)

長野県小諸市の畑で22日に外国籍の男女2人が落雷にあったとみられる事故で、意識不明で搬送されていた男性の死亡が確認されました。

 22日午後5時半すぎ、小諸市のレタス畑で「農作業をしていた男女2人が倒れている」と一緒にいた人から消防に通報がありました。消防によりますと、2人は外国籍の30代の男女で、意識不明の状態で病院に運ばれましたが、男性はその後に死亡しました。
 近所の人:「ドカーンという音(が聞こえた)。すごかったよ。そこら中、落ちてた」
 当時、小諸市の周辺では雷を伴って雨が降っていたということです。警察は2人が雷に打たれたとみて調べています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp