韓国 感染急増 防疫警戒レベルを全国で引き上げへ(20/08/22)

韓国では2日連続で新型コロナウイルスの新規感染者が300人を超え、再拡大後、最も多くなりました。韓国政府は23日から防疫警戒レベルを全国で引き上げます。

 韓国の21日の新規感染者は332人で、感染者は合わせて1万7002人となりました。一日あたりの感染者は9日連続で100人を超え、14日以降では2000人以上、急増しています。世界でも比較的抑え込みに成功していたとされる韓国で再拡大している背景には、ソウル市内の教会での集団感染や15日の「光復節」で禁止されていた集会を多くの人が強行したことがあるとみられます。当初、ソウルなど首都圏で感染が広がっていましたが、22日までに17のすべての広域自治体で新規感染者が出たことから、韓国政府は23日午前0時より全国で防疫に関する警戒レベルを第2段階に引き上げると発表しました。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp