観光スポット「おしらじの滝」飛び込み男性2人死亡(20/08/19)

栃木県矢板市の観光スポットとして有名な「おしらじの滝」で滝つぼに飛び込んだ男性2人が溺れ、死亡しました。

 18日午後5時すぎ、矢板市のおしらじの滝で「仲間の男性2人が川から上がってこない」と110番通報がありました。警察などが捜索したところ、23歳と18歳の男性が滝つぼの底に沈んでいるのが見つかりました。2人は意識不明の重体で搬送されましたが、その後に死亡が確認されました。2人は男女4人で群馬県から遊びに来ていて、一緒に来ていた女性は「2人は水面から30センチほどの高さから飛び込み、滝つぼから上がってこなかった」などと話しているということです。滝つぼの深さは約2メートルで、立ち入りが禁止されていました。おしらじの滝は普段は水が流れておらず、雨が降ると現れる「幻の滝」と呼ばれ、観光スポットになっています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp