航空会社が駅構内で「パン販売」 機内食用を活用(20/08/17)

駅の構内で機内食を販売することで苦境からの脱却を図ります。

 中国のアモイ航空は、新型コロナウイルスによる減便で利用が減った機内食用のパンやケーキを活用しようと地下鉄の駅構内で販売を始めました。乗務員の女性は看板ですが、ドリンクの入った銀色のカートや、水筒やおしぼりに使い捨てカップもあって、航空ファンにも好評だそうです。中国の航空業界の赤字は今年、上半期だけで1兆円を超えています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp