愛知で181人感染 名古屋市で時短・休業要請へ(20/08/02)

愛知県は名古屋市の中心部で5日から接待を伴う飲食店などに営業時間の短縮や休業を要請します。

 愛知県の1日の感染確認は181人で、5日連続で100人を超えました。大村秀章知事は名古屋市の繁華街・錦地区と栄地区にある接待を伴う飲食店やバー、酒を提供するカラオケ店の一部に対し、休業を要請する考えを明らかにしました。対象となるのは感染対策のガイドラインを守っていない店舗で、守っていた場合でも午前5時から午後8時までに営業時間を短縮するよう要請するということです。実施時期は5日から20日間とし、要請に応じる店舗には愛知県と名古屋市が一日あたり1万円、最大で20万円の協力金を支払う考えです。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp