福島・郡山市の店舗爆発 死亡男性は改装工事責任者(20/07/31)

福島県郡山市の飲食店で起きた爆発事故で、死亡した男性は改装工事の現場責任者だったことが分かりました。

 30日午前9時ごろ、郡山市の「しゃぶしゃぶ温野菜郡山新さくら通り店」で爆発が起きて店舗が全壊したほか、周辺の家屋など10棟以上でガラスが割れるなどの被害が出ました。この爆発で、店舗の改装工事の現場責任者だった仙台市太白区の古川寛さん(50)が死亡し、近くに居合わせた19人が重軽傷を負いました。店はプロパンガスを使っていて、警察や消防は何らかの理由で店舗内に充満したガスが爆発した可能性もあるとみて、31日に現場検証をして原因を調べる方針です。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp