住宅1棟分を不法投棄か 千葉県で5件に関与の可能性(20/07/16)

千葉県内で不法投棄を繰り返していた可能性があります。

 船橋市の建設会社の社長・田中誠人容疑者(34)ら2人は5月、解体した住宅の廃材を船橋市内に不法に投棄した疑いが持たれています。捜査関係者によりますと、千葉県内では今年に入って同様の不法投棄が相次いでいて、田中容疑者らは少なくとも5件に関わっている可能性が高いということです。警察が余罪を調べています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp