プラスチックごみ削減へ レジ袋の有料化スタート(20/07/01)

プラスチックごみの削減に向け、1日からコンビニやスーパーなど全国の小売店でレジ袋が原則、有料化されます。

 コンビニ大手のローソンとファミリーマートはレジ袋を1枚あたり3円で、セブン-イレブンは3円から5円で販売します。
 買い物客:「2分過ぎちゃったから安く買えなかったので残念」「(有料化は)良いと思いますね。海を汚したりしているわけだから」
 紙袋や布袋、そして、植物由来のバイオマス素材を25%以上、含むレジ袋などは有料化の対象外となっています。政府は2030年までにペットボトルやレジ袋など使い捨てプラスチックの排出量を25%削減する方針です。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp