感染対策して名物“紙芝居” 2カ月半ぶり公演再開(20/06/29)

名物の公演が2カ月半ぶりに再開です。

 紙芝居実演家・野間成之さん(79):「のまりんです。79歳で~す。あひるのおなかに入りました。があがあがあがあ」
 金沢市の紙芝居実演家・野間成之さんは海外も含めて月15回ほど延べ4200回以上の紙芝居の公演を行っていましたが、新型コロナウイルスの影響で公演の中止が続き、この日は2カ月半ぶりの公演です。
 紙芝居実演家・野間成之さん:「お互いにかからないように、病気にならないように気を付けてやっていきたいなと思います」
 野間さんは客席との間隔を空けるなど感染対策をしたうえで公演を続けたいとしています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp