コロナで生保各社“非接触”加速 ネット契約可能に(20/06/29)

新型コロナウイルスの影響でオンライン販売の流れが加速しそうです。

 生命保険各社はこれまで対面営業を重視してきましたが、新型コロナの影響で客への訪問が難しくなっています。こうした状況を受け、第一生命は大手生保で初めてすべての商品をインターネットで販売します。LINEやビデオ会議などを使って客が一度も営業職員と接触せずに保険契約を結べるということです。早ければ今年度中にもスタートする見通しです。明治安田生命も来年4月からインターネットでの保険の加入手続きを始める予定です。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp