ソフトバンク機密漏洩か ロシア“スパイ”書類送検(20/05/22)

ロシアの諜報(ちょうほう)機関員とされる男が書類送検されました。

 在日ロシア通商代表部の代表代理だったアントン・カリーニン氏(52)は、ソフトバンクの元部長・荒木豊被告(48)を唆して会社の機密情報を去年、不正に得た疑いで書類送検されました。警視庁公安部によりますと、カリーニン氏はロシアの諜報機関員として荒木被告に報酬を渡して機密情報を複数回、受け取ったとみられています。カリーニン氏は公安部から2回出頭を要請されましたが、応じないまま2月にロシアに帰国しています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp