ロシア 新型コロナで休業措置や外出禁止令を延長(20/04/29)

ロシアのプーチン大統領は、新型コロナウイルスの対策として国内のほぼすべての産業の休業措置を来月11日まで延長すると発表しました。

 ロシア、プーチン大統領:「感染のリスクはピークに達している。ウイルスによる死の脅威があり、誰でも感染し得るのだ」
 プーチン大統領は今月28日、予定では今月末までだった医療や食品分野などを除くほぼすべての産業の休業措置を来月11日まで延長すると表明しました。これを受け、首都モスクワなどの外出禁止令の延長も決まりました。長期化する行動制限の疲れからか、モスクワでは今月28日に外出禁止令を無視する市民の姿も見られました。ロシアの感染者数は9万3000人を超えていて、感染拡大に歯止めが掛かっていません。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp