男性従業員刺されけが 中国人の女に殺人未遂疑い(20/04/23)

23日朝、東京・江戸川区の水産物加工会社で50代の従業員の男性が包丁で刺されました。警視庁は20代の中国人の女を逮捕し、事件の経緯について調べています。

 午前8時すぎ、江戸川区臨海町の水産物加工会社で「従業員が包丁で刺された」と119番通報がありました。警視庁によりますと、50代の従業員の男性が包丁で左脇を刺されてけがをして病院に搬送されましたが、意識はあり、命に別状はないということです。警視庁は近くにいた20代の中国人の女を殺人未遂容疑で緊急逮捕しました。現場からは凶器とみられる包丁も見つかりました。女は、取り調べに対して「刺したことは間違いない」と容疑を認めていて、警視庁が動機などについて調べています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp