感染者数1万人超え・・・「病院での集団感染」が深刻(20/04/20)

全国で医療関係者や患者への院内感染が次々に発覚しています。東京では20日、新たに102人が新型コロナウイルスに感染したことが分かりました。

 19日、18日と2日続けて新型コロナウイルス感染者数が減少している東京都。19日は107人の感染者を出し、合わせて3083人になりましたが、関係者によりますと、20日に新たに102人の感染が確認されました。月曜日は前日が日曜日のため検査件数が少なくなっていて減少傾向にありますが、3日連続の減少です。
 東京と同じく緊急事態宣言を出している兵庫県。
 兵庫県・井戸敏三知事:「きょうの発症者数は11名。神戸5名、西宮2名、県関係4名」
 また、神奈川県では20日に新たに14人、北海道では9人、沖縄でも6人の感染者が出ました。列島各地では週末、深刻な状況が続いています。
 東京・墨田区の都立墨東病院では、これまでに入院患者や職員ら23人の感染が確認され、20日から診療体制を縮小。新規の外来や入院患者の受け入れを中止しました。また、北海道では札幌市の北海道がんセンターで19日に新たに2人の感染が判明して合計32人。札幌呼吸器科病院でも38人の院内感染が起こっています。他にも複数の病院で院内感染が止まりません。
 さらに、大阪府では院内感染が疑われる事例が相次いでいます。19日に生野区のなみはやリハビリテーション病院では新たに医療従事者ら9人の感染が分かり、院内では55人もの感染者が判明。大阪市の保健所はクラスター対策班と連携して現地で調査を行っています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp