クラスター名乗り出た事業者に100万円 千葉市(20/04/17)

クラスターを名乗り出た事業者に100万円が支給されます。

 熊谷千葉市長:「クラスターを早期に発見し、対処していくためには施設名の公表にご同意頂いた企業を支援していく制度が必要と判断した」
 千葉市は17日、新型コロナウイルスの感染でクラスター化したライブハウスなどの事業者が施設名を公表した場合、100万円を支給するという独自の対策を発表しました。今後の影響を恐れ、保健所の調査に協力しないケースを少なくすることが狙いだということです。休業要請に協力せず、営業を続けた事業者は支給の対象外としています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp