安倍総理がASEAN諸国に防護服の供給維持を訴え(20/04/15)

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、安倍総理大臣はASEAN(東南アジア諸国連合)諸国の首脳らとテレビ会議を行いました。

 安倍総理大臣:「防護服などの物資はASEAN地域からの輸入に依存しております。危機にある今この時こそ連帯をして物資の流通を維持すべきである旨、強調を致しました」
 また、安倍総理は「アビガン」について、臨床研究を進めていくと各国の首脳に説明しました。16日にはトランプ大統領らG7の首脳との2回目のテレビ会議も予定されています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp