現役店員の悲痛な叫びを漫画化 その実態に共感の声(20/04/14)

スーパーなどには週末、たくさんの客が押し寄せ、対応する店員の負担が増大しています。こうしたなか、現役の店員さんが描いたあるイラストが共感を呼んでいました。

 これは、実際にスーパーで働く人物が描いた悲痛の叫びです。
 「指をなめないでほしい」
 お札を数える時やレジ袋を開く時に客がする、指なめ行為。感染が拡大するなか、ぜひとも控えたい行為です。
 さらに・・・。
 「店員に向かってくしゃみやせきをしないで」
 今時、信じられない行為ですが、作者によりますと実際にあったといいます。
 他にもこんな訴えが・・・。
 「一家全員で来ないでほしい」
 また、最近では休校中の小学生が集団で訪れ、店内を走り回るケースも少なくないといいます。
 「全国スーパーマーケット協会」は、こうした事態が続くと店の営業が維持できない状況に陥りかねないとして、利用者に注意を呼び掛けています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp