水平線に踊る群れは・・・水族館員「貴重な映像」(20/04/10)

そびえる立山連峰をバックに、海には無数の黒い影が浮かんでいます。先月の下旬、漁師が撮影しました。黒い影の正体はイルカです。一体、何頭いるのでしょうか。もしかすると100頭以上いるかもしれません。さらに、漁船の周りにも集まってきました。
 地元の水族館によりますと、ストライプ状の白っぽい部分があることから、「カマイルカ」とみられます。カマイルカは数十から数百頭の群れで行動するそうです。
 漁師が撮った今回の映像を食い入るように見る水族館の飼育員は思わず・・・。
 のとじま水族館・戸田裕章さん:「ああいう群れの多い群れで見られるのは本当に貴重な映像だと思います」
 立山連峰とカマイルカの大群。春の能登沖には壮大な光景が広がっていました。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp