職員の感染で・・・ 橋本大臣と山下会長の会談が中止(20/04/08)

内閣府の職員の感染により、橋本オリンピック・パラリンピック担当大臣とJOC(日本オリンピック委員会)の山下会長の面会が中止になりました。

 橋本大臣は8日午後2時から東京・千代田区の中央合同庁舎8号館でJOCの山下会長と面会する予定でした。2人は東京大会が来年に延期されたことによるアスリートへの影響などを話し合うことになっていました。しかし、7日夜、同じ庁舎で勤務する内閣府の50代の男性職員が新型コロナウイルスに感染したことが分かり、急きょ取りやめになりました。中止された面会が緊急事態宣言の期間内に行われるかについては、未定だということです。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp