中国のコーヒーチェーントップ 売上高を不正計上(20/04/04)

中国でナンバーワンのコーヒーチェーンが多額の売り上げを不正に計上していました。

 利用客:「このニュースを知って、慌てて購入済みのコーヒー券を使う人が多いかも」
 中国の「ラッキンコーヒー」は去年12月期の決算で、総額約335億円に上る売り上げが不正に計上されていたと内部調査の結果を公表しました。この額は前年の売上高の倍以上にあたり、最高執行責任者らが不正に関与したということです。ラッキンコーヒーは、中国国内でスターバックスを上回る約4500店舗にまで急成長する一方、今年に入って新型コロナウイルスの影響で多くの店舗で休業が続いていました。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp