少女にわいせつ「実技講習」と称して(20/04/03)

「実技講習」として当時17歳の少女にみだらな行為をした疑いです。

 南口彰博容疑者(34)は去年10月、18歳未満と知りながら高校2年の少女と2回にわたってみだらな行為をした疑いが持たれています。警視庁によりますと、南口容疑者はツイッターに援助交際を求める書き込みをした少女に対して、「会員制のデリヘルで12万円稼げる」などと話を持ち掛けました。そのうえで、実技講習と称して行為をしたということです。取り調べに対して「未成年と分かっていた」などと供述し、容疑を認めています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp