福岡市の老人介護施設で8人感染 クラスター発生か(20/04/03)

福岡市の老人介護施設で入所者ら8人の感染が確認されました。市は施設内でクラスターが発生したとみています。

 集団感染が確認されたのは福岡市博多区の老人介護施設「楽陽園」で、入所者6人と職員2人の感染が確認されました。楽陽園は1日、40代の女性看護師の感染が確認されていました。この施設での感染者は合わせて9人に上り、福岡市は市内で初めてクラスターが発生したとみています。福岡市の高島市長は「急激に感染者が増加している状態」と危機感を示し、高齢者施設へのお見舞いを避けることや自宅や職場での検温の徹底を市民に訴えました。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp