「頂いて助かります」中国から大分市にマスク1万枚(20/04/02)

マスク不足が続くなか、中国から1万枚のマスクが届きました。

 大分市に届いた約1万枚のマスクは備蓄に余裕があった中国・江蘇省から贈られたもので、マスク不足で困っている地域への配布を日本の通信社に委託したものです。通信社の社長が以前に市内の美術館を取材した縁から、大分市へ贈られることになりました。届けられたマスクは、現場で足りないと訴えていた市の薬剤師会に手渡されました。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp