都知事が会見 バーなどの入店控えるよう呼びかけ(20/03/31)

東京都の小池知事は30日夜に緊急会見し、「接客を伴う飲食の場で感染を疑う事例が多発している」として、ナイトクラブやバーなどへの入店を当面控えるよう呼び掛けました。

 小池都知事:「若者はカラオケやライブハウス、中高年はバー、ナイトクラブなど自粛して頂きたい」
 小池都知事らは30日夜に緊急会見し、この2週間で感染経路が特定できていなかった患者のうち、約3割がキャバクラやナイトクラブなど接客を伴う飲食店で感染したとみられると発表しました。また、小池都知事は新型コロナウイルスの感染拡大を見越して感染者向けの病床数を現在の500床から4000床の確保を目標に段階的に増やしていくとしました。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp