沖縄で新たに女性2人が感染 NYから帰国後に症状も(20/03/28)

沖縄県で新たに2人が新型コロナウイルスに感染していたことが分かりました。沖縄県での感染者は8人になりました。

 沖縄県によりますと、新たに感染が確認されたのは20代と30代のいずれも女性だということです。30代の女性は26日に感染が確認された30代男性の濃厚接触者で、症状は軽いとのことです。20代の女性は23日にニューヨークから帰国し、その後に頭痛や微熱の症状があったためPCR検査を受け、陽性が確認されました。沖縄県で感染が確認されたのは合わせて8人になりました。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp