【報ステ】アメリカ感染者最多に 失業申請330万人(20/03/27)

アメリカで新型コロナウイルスへの感染が急速に拡大していて、感染者数は中国とイタリアを上回り世界最多となった。感染者数の半分を占めるニューヨーク州では、死者が一日に100人単位で増えていて、9.11以来となる臨時の遺体安置所が設置された。医療物資の不足も深刻で、1つのマスクを1週間使い続けたり、防護服をごみ袋で代用している病院もある。経済も深刻な状態となっていて、先週だけで約330万人が失業保険を申請した。現在、少なくとも21の州、約2億人を対象に都市封鎖が行われ、休業が相次いでいることが原因となっていて、失業者はいずれ1400万人に達するという試算もある。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp