来年度予算が成立 経済対策について議論が本格化へ(20/03/28)

新型コロナウイルスによる経済への影響が深刻化するなか、27日に政府の来年度予算が成立しました。今後、追加の経済対策について議論が本格化します。

 政府・与党は、収入が激減して生活に困っている人などを念頭に1人あたり1万2000円を大幅に上回る額を給付することを検討しています。公明党は1人あたり10万円となるよう政府に求める方針です。
 公明党・山口代表:「1人あたり10万円を目安に措置すべきだと。来週には政府に提言できるように、全体的な詰めを急いで参りたい」
 安倍総理大臣は28日夕方に会見し、追加経済対策を含む補正予算案の編成について表明する見通しです。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp