2020年度予算成立 コロナ対策含む経済政策発表へ(20/03/27)

感染拡大に対処するため、大型の経済対策に向けた議論に移ります。

 参議院本会議では、2020年度の予算の採決が行われ、与党などの賛成多数で可決・成立しました。一般会計の総額は、102兆6580億円で、8年連続で過去最大を更新しました。週明けからは、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、追加の経済対策を含む補正予算案が焦点となります。安倍総理大臣は28日にも会見し、補正予算案の編成について表明する見通しです。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp