武漢で日本人が重い肺炎で入院 新型肺炎か検査中(20/01/24)

WP HTTP Error: 有効な URL ではありません。

WP HTTP Error: 有効な URL ではありません。

武漢では日本人1人が重い肺炎で入院しました。「新型コロナウイルス」によるものかどうか検査が続いています。

 北京の日本大使館は23日、現地に住む日本人に対して新型肺炎に関する説明会を開き、武漢で日本人1人が重い肺炎を発症して入院していると説明しました。年齢や性別などは明らかにしていません。ただ、隔離はされておらず、危険な状態ではないということです。日本大使館は本人や家族と連絡を取って体調や感染の経緯の確認を続けています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp