岡山夫婦殺傷 別件で逮捕の男が殺害ほのめかす供述(20/01/20)

血まみれで逮捕された男は殺害をほのめかす供述をしているということです。

 18日午前3時すぎ、岡山市中区の住宅でこの家に住む中出一枝さん(45)が腹などを刺されて死亡し、夫の友正さんも左腕などに重傷を負いました。警察は約5時間後に現場から250メートルほど離れた住宅のウッドデッキの下で血まみれの状態で隠れていた米井敏樹容疑者(31)を見つけたため、住居侵入の疑いで逮捕しました。米井容疑者は中出さん夫妻と面識があったとみられています。警察の調べに対して殺害をほのめかす供述をしているということです。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp