沢尻エリカ容疑者を起訴 弁護人が保釈を請求(19/12/06)

WP HTTP Error: 有効な URL ではありません。

WP HTTP Error: 有効な URL ではありません。

合成麻薬「MDMA」を所持した疑いで逮捕された女優の沢尻エリカ容疑者(33)について、東京地検は麻薬取締法違反の罪で起訴しました。

 沢尻エリカ被告は、東京・目黒区の自宅マンションでMDMA約0.09グラムが入ったカプセル1錠を所持していた疑いで先月、警視庁に逮捕されました。東京地検は6日、麻薬取締法違反の罪で沢尻被告を起訴しました。警視庁の調べに対し、沢尻被告は「私のもので間違いありません」と容疑を認めていました。沢尻被告の弁護人は6日午後に保釈請求をしました。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp