「小切手を盗まれた」 詐欺グループ指示役の男逮捕(19/11/27)

「小切手を盗まれてしまった」と嘘を言って東京・府中市の高齢女性から現金1280万円をだまし取ったとして、特殊詐欺グループの指示役の男が逮捕されました。

 千葉市の岡田昂大容疑者(21)は2月、仲間と共謀して府中市に住む80代の女性から現金1280万円をだまし取った疑いが持たれています。警視庁によりますと、女性は息子をかたる人物から「小切手を盗まれてしまった」と嘘の電話を受け、自宅近くに来た息子の知人を装った20代の男に現金1280万円を手渡しました。この受け取り役の男はすでに逮捕されていて、「岡田容疑者に指示された」と供述したことから関与が浮上しました。取り調べに岡田容疑者は黙秘しています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp