記録的豪雨の爪痕・・・3人が死亡 孤立者の救出続く(19/08/29)

WP HTTP Error: 有効な URL ではありません。

WP HTTP Error: 有効な URL ではありません。

記録的な大雨に見舞われた福岡県と佐賀県ではこれまでに3人の死亡が確認されています。 佐賀県武雄市では浸水していた住宅で高齢の女性が倒れているのが見つかり、その後に死亡が確認されました。浸水と死亡の関係は分かっていません。このほかに流された車の中から50代の男性が見つかって死亡が確認されているほか、自宅から車で出勤した50代の女性と連絡が取れていません。佐賀市では水没した車から発見された70代の女性が意識不明の重体で、福岡県八女市でも車ごと流された84歳の男性が死亡しています。広い範囲にわたって浸水した佐賀県大町町では約180人が孤立している順天堂病院で自衛隊がボートで医療スタッフの入れ替えを行っているほか、消防などが自宅に取り残された人たちの救助活動を続けています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp