同級生の男性殴り重傷負わせたか 消防士の男を逮捕(19/08/25)

WP HTTP Error: 有効な URL ではありません。

WP HTTP Error: 有効な URL ではありません。

埼玉県の48歳の消防士の男が同級生の男性を殴って重傷を負わせたとして逮捕されました。男は自ら119番通報していました。 埼玉東部消防組合の指令課に勤務する片野浩伸容疑者は24日午後11時すぎ、埼玉県幸手市内の公園で同級生の男性(48)の頭などを素手で殴って重傷を負わせた疑いが持たれています。男性は外傷性くも膜下出血で一時、意識不明の重体でしたが、その後に意識が戻って病院で治療を受けています。片野容疑者は「相手をけがさせてしまった」と自ら119番通報していました。埼玉東部消防組合は「決してあってはならない許されざる行為であり、被害者の方へ深くおわびし、一日も早いご回復をお祈りします」とコメントしています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp