ASEAN首脳 インド太平洋の紛争防止で主導的役割を(19/06/24)































ASEAN(東南アジア諸国連合)の首脳会議がタイで開かれ、インド太平洋地域の紛争防止などについてASEANが主導的な役割を果たす構想を初めて打ち出しました。 首脳会議は、アメリカと中国が影響力を強めるインド太平洋地域の紛争の防止などにおいて、ASEANが主導的な役割を果たす構想を進めることで一致しました。また、議長声明では南シナ海を巡って、中国を念頭に「埋め立て行為が地域の緊張を高めている」と草案の段階ではなかった「懸念」という表現を盛り込みました。一方で、深刻な問題となっているプラスチックなどの海洋ごみについては、削減に向けて連携をうたう「バンコク宣言」を採択しました。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp