選択肢広がる牛丼サイズ 「小盛」「超特盛」が登場(19/03/07)































「超特盛」が7日から販売開始だ。 吉野家は看板商品の牛丼で1991年の特盛以来、28年ぶりの新メニューを導入した。その目玉となるのが史上最大サイズとなる超特盛だ。気になる価格は780円。並盛が380円なので、並盛を2杯食べた方がお得だと思うのだが・・・。
・・・記事の続き、その他のニュースはコチラから!
[テレ朝news] http://www.tv-asahi.co.jp/ann/