藤井聡太七段 師匠・杉本昌隆八段と同時昇級は・・・(19/03/06)































将棋の最年少プロ棋士・藤井聡太七段(16)が2期連続の昇級を懸けて対局に挑みましたが、かないませんでした。 5日、藤井七段は順位戦C級1組の最終戦で都成竜馬五段(29)との対局に臨みました。昇級のチャンスは年に一度で、2つの昇級枠に4人が王手をかける大混戦になっていました。
・・・記事の続き、その他のニュースはコチラから!
[テレ朝news] http://www.tv-asahi.co.jp/ann/