機内で乗客が平手打ち 「乗務員が邪魔だった」(19/02/13)































大分から東京に向かう飛行機の中で乗客が客室乗務員に暴力を振るい、飛行機の出発が遅れるトラブルがありました。 警察などによりますと、11日夕方、大分発羽田行きのソラシドエアの機内で搭乗中の男性が席の案内などをしていた客室乗務員の背中を突然、平手打ちしたということです。
・・・記事の続き、その他のニュースはコチラから!
[テレ朝news] http://www.tv-asahi.co.jp/ann/