「豪雨災害時は避難してた」 成人式冒頭で黙とう(19/01/14)































14日は各地で成人式が行われています。西日本豪雨で被害を受けた広島県呉市の安浦町では85人の新成人が出席しました。 去年7月の西日本豪雨で4人が死亡した安浦町では、去年10月まで避難所として使われていた場所で式典が行われ、冒頭で犠牲者に対して黙祷(もくとう)が捧げられました。
・・・記事の続き、その他のニュースはコチラから!
[テレ朝news] http://www.tv-asahi.co.jp/ann/