10メートルのささ竹つかい 成田山新勝寺ですす払い(18/12/13)































千葉県の成田山新勝寺では一年の汚れを落とす「すす払い」が行われました。大本堂では僧侶ら40人が仏具や仏像を念入りに磨いたり、手が届かない所は長さ10メートルのささ竹を大きく振ってすすを払いました。
・・・記事の続き、その他のニュースはコチラから!
[テレ朝news] http://www.tv-asahi.co.jp/ann/