死因は頭蓋骨や脳損傷 男児“虐待”か・・・父親送検へ(18/12/13)































東京・足立区で当時2歳の男の子に暴行を加えて死亡させたとして、警視庁は20代の父親を近く書類送検する方針を固めました。 警視庁によりますと、去年10月、足立区鹿浜の住宅で当時2歳の男の子が意識不明の状態で倒れているのが見つかり、搬送先の病院で死亡が確認されました。
・・・記事の続き、その他のニュースはコチラから!
[テレ朝news] http://www.tv-asahi.co.jp/ann/