反政権デモの暴徒化懸念 パリでは500人超を拘束(18/12/08)































フランスのパリで抗議デモが起き、すでに500人以上が拘束されています。 パリのシャンゼリゼ通りには8日朝から1500人以上が集まり、マクロン政権への抗議デモを行っています。時折、治安部隊から催涙弾が撃ち込まれるなどしていますが、今のところ、大規模な暴動には発展していません。
・・・記事の続き、その他のニュースはコチラから!
[テレ朝news] http://www.tv-asahi.co.jp/ann/