もんじゅ燃料取出しで批判「計画が場当たり的」(18/12/08)































高速増殖炉「もんじゅ」の廃炉について監視する原子力規制委員会の検討会合で、原子力機構が来月中に当面の目標である燃料100体を取り出すと発言したことに批判が相次ぎました。 もんじゅの燃料取り出しは8月末にスタートして年内に100体、取り出すことを当面の目標としていました。
・・・記事の続き、その他のニュースはコチラから!
[テレ朝news] http://www.tv-asahi.co.jp/ann/