日本メディア16社集め 中国政府が貧困対策アピール(18/11/08)































中国政府は日本のメディア16社を案内し、中国の国内の貧困対策をアピールしました。 取材陣が案内されたのは、モデル地区となっている江西省南昌市の郊外の村です。この村に住むトウ菊蓮さん(45)は2006年に夫を亡くして以来、3人の子どもをパートの給料で養っていました。
・・・記事の続き、その他のニュースはコチラから!
[テレ朝news] http://www.tv-asahi.co.jp/ann/