“汚職事件”東京医科大に初の女性学長が就任へ(18/09/25)































汚職事件で理事長と学長が辞職したほか、一般入試で女子などへの得点操作が明らかになった東京医科大は新しい学長として林由起子主任教授が就任すると発表しました。初の女性学長になります。 東京医科大によりますと、林氏は病態生理学分野の主任教授です。
・・・記事の続き、その他のニュースはコチラから!
[テレ朝news] http://www.tv-asahi.co.jp/ann/