サンダー・バールで自販機荒らし「300~400やった」(18/09/24)































逮捕された男は「リュックの男」と呼ばれていました。 後藤克一容疑者(51)は7月、埼玉県毛呂山町で自動販売機をバールや電動の切断機でこじ開け、現金約1万円などを盗んだ疑いが持たれています。防犯カメラにはリュックサックからバールなどを取り出し、犯行に及ぶ様子が映っていました。
・・・記事の続き、その他のニュースはコチラから!
[テレ朝news] http://www.tv-asahi.co.jp/ann/