郵便配達「平日のみ」を検討 日本郵便がヒアリング(18/09/13)































郵便物の配達を「平日のみ」に限定する方向で検討を進めている総務省は、日本郵便の幹部ら関係者を集めてヒアリングを行いました。 インターネットの普及などで郵便物が減少する一方、単身世帯の数は増加して配達先は増えているため、現場では人手不足が続いています。
・・・記事の続き、その他のニュースはコチラから!
[テレ朝news] http://www.tv-asahi.co.jp/ann/