五山送り火 古都の山々に炎の文字浮かび上がる(18/08/17)































京都の夏の夜空を彩る伝統行事「五山送り火」があり、古都の山々に炎の文字が鮮やかに浮かび上がりました。 五山送り火はお盆に迎えた先祖の霊を送る行事で、数百年続く京都の夏の風物詩です。16日午後8時、東山の如意ケ嶽に火がともされると、夜空に「大」の文字が浮かび上がりました。
・・・記事の続き、その他のニュースはコチラから!
[テレ朝news] http://www.tv-asahi.co.jp/ann/